ケーズ住宅販売株式会社 > センチュリー21ケーズ住宅販売株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 「24時間換気システム」

「24時間換気システム」

≪ 前へ|「エコポイント締切り間近」   記事一覧   「大阪市利子補給制度」|次へ ≫

「24時間換気システム」

皆さまこんにちは、辻村です!


もうすぐ4月、だんだん暖かくなっていきますが、今年はコロナウイルスの影響でお花見やイベントなど控えられる方も多く、休日はご自宅で過ごされる方も多いと思います。


さて今日はご自宅での換気についてお話します。


近年の家は断熱性能が高くなっている反面、気密性が高い為にシックハウスなどの問題が表面化してきました。


建物に使う建材や家具からホルムアルデヒドが発散し、気密性が高い室内に充満してしまうことにより、頭痛やめまい、湿疹などシックハウス症候群にかかってしまうのです。


そこで2003年に建築基準法が改正されて、建材に使う資材など有害物質に対する規制が作られ、また常に家の中の空気を入れ替える24時間換気システムが義務付けられました。


この24時間換気システムには第一種から第三種まで三種類の方式があり、一般的な住宅には各居室の給気口から自然に空気を取り入れ、お風呂の換気扇から機械的に室内の空気を排気する第三種換気システムが使われています。




ですので各居室にある給気口は常時開けておき、お風呂の換気扇は常に入れっぱなしにしておく必要がありますので、デメリットとして冬は寒い、という声も良く聞かれます。


対策として風量の調節できるものは調節し、お風呂に入る時だけ一時的にOFFにするなど、工夫されるのも良いと思います。


いずれにしても家の中の空気を滞留させず、常に新しい外気と循環させることができるので、やはり健康には良いシステムですね。


それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!


また次回(^_^)/





≪ 前へ|「エコポイント締切り間近」   記事一覧   「大阪市利子補給制度」|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • LINEでお問い合わせ
  • インスタグラム
  • 鶴蛸
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    センチュリー21ケーズ住宅販売株式会社
    • 〒553-0007
    • 大阪府大阪市福島区大開1丁目13-32
    • 0120-777-721
    • TEL/06-6461-8588
    • FAX/06-6461-8589
    • 大阪府知事 (1) 第60298号
  • 更新情報

    2019-12-15
    2019年福島区地価価格

    近年土地の価格が上昇傾向もあり、弊社があります福島区の方でも
    ミニバブルみたいな現象が起こっています。

    大阪市福島区
    平均 65万7714/㎡ 坪単価 217万4262円/坪 昨年より+8.55%上昇

    福島区エリアランキング

    1位 新福島  103万1666円/㎡ 341万0468円/坪
    2位 福島駅  74万7500円/㎡ 247万1074円/坪
    3位 野田阪神 56万1333円/㎡ 185万5647円/坪
    4位 淀川駅  47万2000円/㎡ 156万0330円/坪
    5位 海老江  43万1250円/㎡ 142万5619円/坪
    6位 野田玉川 41万4700円/㎡ 137万0909円/坪
    7位 西九条  26万6250円/㎡ 88万0165円/坪

    福島区で一番高い場所が

    福島7-21-17 125万0000円/㎡  413万2231円/坪
    リーガルタワー福島の場所
    ご参考にして頂けたらと思います。

    2019-12-14
    物件買取強化中!!

    中古建て・中古マンション・連棟・店舗付き等なんでもOK!ご相談下さい!!

    弊社でご自宅のご売却に係ります仲介手数料
    50%OFFにてお引き受け致しますので
    お気軽にお問合せ下さい

    〇傾き物件 買います!!(傾きを直して販売します
    〇雨漏り物件 買います!!意外とすぐに直る事が多い
    〇心理瑕疵物件 買います!!むしろ喜んで買わせて頂きます
    〇違反物件 買います!!(建ぺい、容積オーバー、越境、43但し書、再建築不可など
    〇ぴかぴか物件 勿論買います!!
    是非ご相談、お問合せ下さい!!
    2019-12-14

    リースバックとは?


    「リースバック」ってまだあまり知らない方も多いと思いますが、簡単に言うと現在の住まいを売却し、売却後もそのまま住み続けることができるというシステムです。


    ここ数年需要が高まってきており、私たちセンチュリー21も昨年から取り扱いをはじめました。




    まずこのリースバック、どのような方に適応するかといいますと、


    1.相続対策

    例えば親御さんがお亡くなりになって、相続した家にお住まいの場合、当然そのまま住み続けることになるのですが、税務署から相続税がかかってきます。

    そんな時一旦その家を売却し、その後買い取った業者と賃貸契約を結ぶことによってそのまま住み続けることができ、売却資金を相続税に充てて頂けます。


    2.老後の資金

    お仕事を引退され、年金だけではこの先不安だというような場合、売却資金でまとまったお金を手にしたうえで、思い入れのある家にそのまま住み続けて頂くことができます。


    3.住宅ローンが苦しい

    長い人生、家を買ったときと収入の状況が変わってしまう場合もあり、このまま住宅ローンを支払い続けることが難しくなった場合、売却資金で住宅ローンを完済し、そのままお住まいになっていただけます。

    例えば任意売却や競売などにかけられた場合、売却をご近所さんに知られてしまいますが、リースバックなら周りにはわかりません。


    などなど、このほかにも事業の運転資金や生活費など、売却資金のお使い道は自由ですので、現在の住まいにずっと住み続けたいけどお金が必要な方に利用されております。


    次にリースバックのポイント(センチュリー21の場合)は、


    1.売却後に賃貸契約を結ぶ

    2年間の賃貸契約を結んでそのままお住まい頂き、期間満了時には契約の延長、契約の終了どちらかを選んでいただきます。

    契約延長には回数の制限を設けていませんので、お家賃の滞納などがない場合はずっと継続してお住まい頂けます。


    2.どんな物件でも対象

    一戸建てやマンションはもとより、一棟ビル、店舗、事務所、土地、収益物件など資産価値のあるものであればOK


    3.買戻し

    賃貸契約後、再売買契約によって買い戻して頂くことも可能です。


    4.現在の住宅ローン等の残債

    このシステムは売却資金を現金で手にして頂くことが目的ですので、例えば住宅ローンなどの残債が、買取査定額を上回る場合はご利用頂けません。(ご利用頂く場合は残債の不足分を逆に現金にてご用意頂く必要があります)


    5.融資ではありません

    リースバックはあくまで物件の売却が根本のお取引ですので、融資審査などのようなものはありません。

    事業資金、運転資金の調達が難しい場合でもご利用いただけます。


    以上、リースバックについてお話しましたが、もっと詳しくお話が聞きたい、ということでしたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。


    それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

    更新情報一覧

  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る